ナポレオン・ヒル財団 アジア/太平洋本部 公認代理店 サクセスアンリミテッド愛知

愛知・名古屋、岐阜、三重を中心に全国へナポレオン・ヒル博士の「成功哲学」を身に付けるための脳力開発プログラム 『ナポレオン・ヒル・プログラム』の普及と 「成功哲学セミナー」と「コーチング」を通じて、プログラム・ユーザーの皆様の成功をサポートしています。

Top > ちょっとためになる話し > あなたの販売技術を自分流に売りこめ!

Think & Grow Rich

あなたの販売技術を自分流に売りこめ!
ナポレオン・ヒル

『始める』ほうが、より建設的である!

 あなたは、自分に命令してくれる人を、金を払ってでも雇いたいと思うだろうか。多分、「冗談じゃない。誰が自分に命令す る人間に金など払うものか」と、あなたは言うだろう。
 ところが、大多数の人は無意識にそれをしているのである。
 実は、他人に雇われて働くこと自体がそれに相当することなのである。  このことをより具体的にするために、次のような見方をしてみよう。

 会社はあなたに仕事をさせて利益を上げる。利益が上がらなければ、会社はあなたを解雇しようとするだろう。
 利益が出るということは、あなたが給料以上の仕事をしたということなのだ。あなたが会社のために作りだす利益と、会社があなたに支払う給与との差額は、あなたが会社に支払っていることになるのだ。
  しかし、自分で会社を経営していれば、あなたがあげた利益はすべてあなたのものになる。言い換えれば、これまで他人に支払っていた分を支払わずに済むようになるのだ。

自営業を大げさに考えるな

 大半の人々が自営業を大げさに考え過ぎ、それによって得られる利益を小さく見積もり過ぎている。本来なら、もっと多くのビジネスマンが自営業を始めるべきなのだ。

  自営業というものは毎日が賭博のようなものだから、不安定だと考える人もいるようだが、会社に勤めているからといって、いったいいつまで、また、いくら稼げるという保証があるというのだろうか。

  不況の荒波がいつあなたの勤める会社を襲うかもしれない。さらには仕事がハードすぎて給料に不満をもっている人も多いはずだ。
 その点、自営業ならいつでも稼げるし、工夫次第では増収も可能なのである。あなたは生産性を上げ、出費を削減することを考えればよく、これ以上に安定した職種が他にどこにあるだろうか。

訓練によって修得できる自営のイロハ

 ところが、自営業には営業力が必要不可欠なものとして大きな比重を増してくる。したがって、ものを売る力を身につけるまでは自営しても成功しないだろう。
 小企業経営で失敗する理由の大半は、売り込み不足が原因している。販売能力が、製品やサービスの質と同じくらい重要な場合もしばしばである。

  販売技術という必須の要件が不足しているために、自営を決意できない人も多いはずである。しかし、販売はそう難しいものでもなく、訓練によって修得できるものなのだ。

販売技術の修得法

販売技術を習得する

そこで、販売技術の修得法を簡単に紹介してみよう。

  1. あなたが気に入っている商品で、しかもその商品の事柄をよく知っているものを一つ用意する。持ち運びも簡単でコンパクトサイズで、売れば5千円から1万円くらいの値段になるものが望ましい。
  2. 選んだ商品は卸値で少し仕入れる。
  3. その商品は常に持ち歩く。
  4. 他人にそれについて説明をし、購入を勧めてみる。

 以上これだけのことであるが、それらが上手にこなせるようになり、売れる自信がつくまで、何度でも繰り返すのだ。 売れるようになるまでにそう長くはかからないはずだ。
 一つの商品が売れるようになれば、あとはその応用で、何でも売れるようになる。そうなれば、景気の善し悪しにかかわりなく、いつでも収入を得ることができるようになるだろう。

 

< 前の話 | 戻る | 次の話 >